フレンチポリネシアのランギロア島にフォトグラファーの夫と暮らして四半世紀近く。2016年12月13日より北の大地にお引っ越し。
by naonaorangiroa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
短い夏
at 2017-08-11 12:28
コジョウに夏が来た!
at 2017-07-29 11:43
テタマヌの青3
at 2017-06-18 15:09
ホーホケキョ
at 2017-05-01 20:56
そしてまたTOKYO
at 2017-03-12 18:32
森の人
at 2017-02-06 16:37
テタマヌ2
at 2017-02-03 12:15
忘れない青(テタマヌ1)
at 2017-01-22 13:26
森の住人
at 2017-01-11 16:12
島のパレオ作家さん
at 2017-01-08 19:59
リンク
最新のコメント
★ご心配おかけしています..
by naonaorangiroa at 23:10
ひゃー羨ましいーーー!!..
by ユリシス at 21:11
★お返事遅れてしまってご..
by naonaorangiroa at 22:29
ひゃー ステキですねー ..
by ユリシス at 20:54
ご返信ありがとうございま..
by HONU at 16:39
★おお、山田さんでしたか..
by naonaorangiroa at 09:07
遠くない将来・・はい! ..
by くまひげ at 14:40
★HONUさま はじめま..
by naonaorangiroa at 09:44
初めまして。 昨日2週..
by HONU at 18:20
★おお、そうですか。テレ..
by naonaorangiroa at 09:27
記事ランキング
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ファン
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
最新のトラックバック
ブログジャンル
画像一覧
2014年 09月 29日

祭りのあととファカラヴァの夕空

晴れ 30℃ 53%

 忙しかった祭りの1週間も終わりました。大成功だったのではないでしょうか。

 夫はまだ、写真の最終整理を行っていて、フィリップがいるゴーギャンパールと自宅を行ったり来たりしています。夫も私もボランティアのつもりでお手伝いしたこの1週間。「ギャラはもらえなくてもいいけど、移動のガソリン代とか実費はほしいねえ」と気弱に話しておりました。
 そしたら今朝、フィリップから「MINA」と書かれた封筒を受け取った夫。思わず「きゃ!」と言ってしまいました。う、うれしい… でも大丈夫なのかなあ、コミテ、そんなにお金あるのかなあ。 
 でも、素直にうれしい!助かる!
 今も夫は、ネットがうちより高速なゴーギャンパールのオフィスに行って、400枚以上の写真をUPする作業をしております。最後のひとふんばり、がんばって!!

 唐突ですが……
a0159283_08204242.jpg
 ファカラヴァで先日見た夕空です。このときがファカラヴァ滞在中で一番きれいでした。言葉を失って感動しました。ぞくぞくしました。Nさんと一緒に、壊れそうな(笑)木の桟橋に立って、眺めました。
 真っ赤に焼ける夕焼けよりも、こんな優しい色の空が好きです。

 さて、いろいろ落ち着いたらファカラヴァ旅行記に着手しなくては。早く始めないと、「ま、いっか~」になってしまい、気づいたら年末ですよ、きっと(笑)

Maururu ♪





[PR]
by naonaorangiroa | 2014-09-29 13:27 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 18日

満潮の島

晴れ 29℃ 63%

 3日前に任務(?)を終えて、ファカラヴァから帰ってきました。ファカラヴァではあんなに風があって涼しかったのに、ランギに着いたら空気がどよんと動かず、暑くてびっくりしました。空港で出迎えに来ている夫も、宿泊施設のスタッフも、どこかどんよりしています。

 さて、久々のファカラヴァでした。えーと、2012年のGWの頃以来かな。

a0159283_05461360.jpg
 ちょうど、いわゆるスーパームーンの日でした。そのせいか、干満差が大きくて驚きました。潮は6時間ごとに変わるというけれど、こんなに違ったっけ。ランギでは通常、それほど大きな干満差はありません。
 ピンクサンドビーチも、「れれれ?」と思うほど、前回と様相が違っていました。今度、写真を見比べてみましょう。
a0159283_05451666.jpg
 南部のテタマヌには3泊しましたが、1泊目は私たちのほかにドイツ人グループ6人。2泊目はその6人が去り、フランス人女性1名が到着。3泊目はそこへフランス人3名が加わりました。比較的空いていたせいか、スタッフはバンガローの改装をせっせと行っていました。

 部屋には扇風機がついていたし、室内の電灯も増え、なんとコンセントがついていました。

 仕事でお客様に同行した滞在でしたけれど、同じ海大好き同士、楽しく過ごさせていただきました! Nさんありがとう。またぜひタヒチでお会いできますように… もっとすごい(?)ところを発掘しておきますからね!

 旅行記は、ナヴェナヴェ・ランギロアのウェブサイト上に掲載するつもりでおります。「お楽しみに!」とは書かないでおきます(笑)

a0159283_05465829.jpg
↑さよならテタマヌ~ の日。このあとは、村がある北部で3泊しました。


:::::

 今日のランギは、いつもの風が家の中を吹きぬけて、快適です。が、日差しは着実に強くなっていて、季節の移り変わりを感じます。

 それにしても、家に戻って鏡で全身を見たらびっくり。腕・脚がこんがり小麦色というか茶色くなっています。手の甲もすごいぞ(笑)

a0159283_05475464.jpg
 みなさま 良い1日を!!



[PR]
by naonaorangiroa | 2014-09-18 11:10 | タヒチの島々 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 14日

私はいま

a0159283_09135968.jpg
ファカラヴァにいます。

 午後2時すぎ。
昨日の午後、お客様をお見送りして、仕事が終りました。私も昨日のうちにランギに帰れたら良かったのですが、あいにくダイレクトフライトがなく、さらに2泊してから戻ることになっていました。

 南部のテタマヌヴィラージュに3泊、北部ペンションに3泊(お客様は1泊)という滞在でしたが、晴天にも恵まれて、お客様も大満足。スーパームーンにも当たっちゃいました。
 テタマヌでは、そのせいかカレントがずーーーっとアウト。こういうことってあるのですねえ。
 海の中では繁殖の季節で、魚が塊であちこちに。壮観でした。



 ひたすら静かで素朴な島です。

 明日、ランギの我が家に帰ります。メールのお返事が滞っていましたら、すみません。もう少々お待ちください。

 ひとりになったあと読もうかなと思って荷物に入れた文庫本。ほとんど読まずに終わりそうです(笑)出発直前に本棚からポイポイと。

a0159283_09271742.jpg

ファカラヴァ旅行記、お楽しみに?!






[PR]
by naonaorangiroa | 2014-09-14 14:38 | おシゴト | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 20日

ファカラヴァ モナムール

晴れ 28℃ 56%


 日本から戻って1週間。
 乾季ですので、涼しいです。が、いつものこの時季ならもっと肌寒いほどじゃないかなと思ったりしています。そして、この1週間というもの、雨がほとんど降っておりません。夫に聞きましたら、私の留守中もあまり降っていないとのこと。
 うーん心配です。節水につとめなくては。井戸水があればなあ。少なくともトイレの水はそれでまかなえるのに。こんな島ですから井戸水には塩分がかなり含まれており、シャワーや飲料には適しません。でも、トイレや台所での食器の予洗い、衣類の洗濯には差し支えありません。

 年に一度のお祭り「ヘイヴァ」月の7月、タヒチ語でティウライ。8月も引き続きバカンスシーズンで、学校もまだまだ休みが続きます。

a0159283_11040118.jpg

 ここランギロアから国内線のプロペラ機で45分。
 この島に負けず劣らずの美しい島があります。ファカラヴァ環礁。ここに魅せられて、何回通ったかな……。というほど行ったわけではありませんが、ランギから移住した知り合いが何人もいますし身近に感じております。
 1軒だけあったいわゆるリゾートホテルのカテゴリに入るホテルは閉鎖になってしまいましたけど、ここはペンション(民宿)が味があってよいのですよ。ランギロアもそうですが。
 でも英語があまり通じませんし、かなり素朴な宿が多いので、なかなか日本のリゾート好きな方にはハードルが高いといいますか、せっかく行っても楽しめずに終わる…ということにもなりかねないところかもしれません。

 なぜファカラヴァのお話をしているかと申しますと、近々再訪することになるかもしれないからです。3年前にランギロアにいらしてアテンドをさせていただいたNさんからメールを受け取りました。ランギともう1島へ行きたいというご相談でした。
 ファカラヴァにご興味をもたれていて、ここに行くなら私に同行してほしい…というご要望でした。
 ナヴェナヴェ・ランギロアのウェブサイトでも私どもから日本のお客様にご提供できるサービスの中に、離島への同行もいたしますと宣伝いたしております。
 で、Nさんに同行して、ファカラヴァのテタマヌへ行くための予約手配を着々と進めております。ああ あの海を、Nさんにぜひ見ていただきたいっ!

a0159283_11010070.jpg

この場所にまた行けるなんて…お仕事とはいえ…

極上のロケーションにある簡素な宿。いつまでも変わらないといいな。

a0159283_11015153.jpg
 ツアモツ諸島で最古の(違ったかな?)教会があります。
a0159283_11044822.jpg
 今回の写真はすべてファカラヴァ島で撮影したものです。

Bonne semaine!!



[PR]
by naonaorangiroa | 2014-07-20 16:12 | タヒチの島々 | Trackback | Comments(4)
2014年 04月 28日

まぐろと白ワインと航空券

晴れ 29℃ 66%
日の出 0611 日の入り 1741

朝からこれまたアリゼが気持ちよいです。

新鮮なまぐろが手に入ったので、刺身で食べ続けております。日本では刺身のツマといえば大根ですが、ここでは『きゃべつ』! きゃべつの千切りです。意外と合いますよ。
もう新鮮な魚と聞くと、きりっと冷えた白ワインがほしゅうなります。ソーヴィニョン・ブランかアントル・ドゥー・メールか。シャルドネは、あんまり好みではありません。ま、甘くない白であればなんでもよろしおます。

TOKYOへ行くための航空券!! 
さっさと買わなくてよかった。のろのろしていたおかげで、まずはクラブ・ティアレ(マイレージのカード)のプロモーションが出ました。これも、5月12日までに発券すればOKさ!と例によってとろとろしていたら・・・

聞いてください!! 救世主、女神、天使・・・あらゆる名前でお呼びして、ひれ伏したくなるお方が
燦然とお出ましになったのです!!
一通のメールが。
「あ、Mさんだー お元気かしら~。ランギに来るという知らせかな~♪」
なになに・・・? Naokoさんもうチケットは買ってしまわれましたか?
いーーえ!まだです!! な、な、なにかしらっ??! 胸が高鳴ります。
「5月末で消滅してしまうマイルがあるので、わずかばかりですが使ってもらえませんか」
ええええええええ

わずかじゃないですよ~~ プロモのおかげで復路がGETできるんです!!
このときほど、無精者ののらりくらりな自分の性分に感謝したことはありません(笑)夫もそれにしぶしぶ賛同(爆)
MYさん、本当にありがとうございました。感謝してもしきれません。

「助かった分で普通のホテルに泊まっちゃ・・・」「だめ!!」「・・・はい」

というわけで、エアポートモーテル。もしくは、送迎つきの民宿タイプの宿を探し始めました~ とにかく節約!

日本のみなさまは、GWをいかがお過ごしでしょうか。
土曜日には友人夫妻がファカラヴァへ向かうため、ランギロアを経由していかれました。飛行場の柵の横に車を停めて、夫と一緒に手を振りました~~ 双眼鏡も持参(笑)窓越しにごあいさつできて嬉しかったです♪
Sさんたち、いまごろはこんな海で・・・あ~私もまたいつか行くぞ!!浦島たろこさんになってもいいっ あの海ならば(笑)
a0159283_06400580.jpg
Belle journée!!








[PR]
by naonaorangiroa | 2014-04-28 06:18 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 11日

思い出の島

くもり時々晴れ 26℃ 63%

残暑お見舞い申し上げます


a0159283_7553171.jpg


a0159283_7561535.jpg


ファカラバのペンションにいたわんこ
かわいかったな。
ねこちゃんも何匹もいました。
こっちのねこちゃんは、ちゃんとねずみを獲ってくれるから
お役立ち。

a0159283_757570.jpg


みなさま 素敵で楽しい夏休みを!!!

Bonnes vacances!!
[PR]
by naonaorangiroa | 2013-08-11 19:04 | タヒチの島々 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 16日

晴れ 30℃ 65%

始まりました! ピローグの大会です


FMツアモツで実況中継をしているので、事務所でラジオを流しながら
仕事しているのですが、これが笑えるというかほほえましい。
知り合いのおじさんが、普通にしゃべっている。

毎年恒例となった、ピローグ(アウトリガーカヌー)の大会です。
今年は、このために国内線エアタヒチのランギ=ティケハウ便が
増便されて、おおにぎわいの模様。

大会の様子は、YouTubeで流すそうです。
エアタヒチ

ピローグは、タヒチ語でVa'a ヴァアといいます。
コンペティションは一人乗りから各部門いろいろあるのですが
ハイライトは、ランギロア・ティケハウ間を行く83キロの競走でしょう。
これは、V6(6人乗り)のヴァアで行われます。

今日は、用事があって久々にゴーギャンパールに行きました。

そしたら、あれもこれもほしくなってしまい・・・(汗)
夫が一緒だったので、思いとどまりました(大汗)

じわじわとユーロ安が進んでいるし
仕入れするにはいい時期だよなあ・・・(←口実)
自分用もほしいなあ・・・

ああ 待ちかねたライトグレイのソトワールが入っているし・・・
すごいロングで素敵だわあ。。。ぽわーん

ピアスもせっかく穴を開けたので、素敵なのがほしいでーす。
でも、日本の皮膚科医は、「3週間でOK」と言っていたのに
やはりそう簡単にはいきません。

まだファーストピアスで、地道に穴まわりの皮膚が
出来上がるのを待っています。

でも、素敵なピアス用の金具は
3種類もオーダーしちゃいました。
自分用だけでなく、日本の知り合いから頼まれたものも。

そうそう、黒真珠ブログを更新しました!

a0159283_11411385.jpg

テタマヌのバンガロー。

ついこの間まで、このテラスで海を眺めていたんだっけ。

この写真は、5月4日の午後5時半ごろ撮影したものです。
スーパームーンと呼ばれた満月を2日後に控えていたのですね。

バンガローの裏から昇っているのが見えます。

このときは、潮の干満が大きくて、びっくりしました。
カレントも、ほんの少しの間に強くなっていて
私、流されそうになって、デッキから救出されました。

次に行けるのは、いつの日か・・・ 
[PR]
by naonaorangiroa | 2012-05-16 10:18 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)